注文住宅の大きな魅力は、家族のニーズにピッタリ合う土地に希望通りの家を建てことができることです。

ただ、土地の購入は一般の買物とは異なることがたくさんあるので、ニーズに合う土地を見つけるためには自身で情報を集めるとともに、頼れる専門家を味方につけることが欠かせません。

この記事ではそんな土地探しの進め方と頼りになる専門家の選び方について解説します。

土地は自分で探すのが基本だからこそ頼れるプロが必要

注文住宅は基本的には施主が土地を探すことになっています。同じ新築の一戸建てでも、建売住宅とはその点が大きく異なります。分譲地とセットで販売されているケースもありますが、理想の土地に希望通りの家を建てられることは注文住宅の大きな特徴と言えます。

ただし、一般の人が家族のニーズに合う土地を、妥当な価格で見つけるのは簡単ではありません。なぜなら土地には二つと同じものがないうえ、立地や向き、形などの条件が少し違うだけで、使い勝手や価値がまったく違うからです。

そのため、理想の土地に出会うには施主自身が土地について学ぶとともに、頼れる専門家を見つけることが大切です。

土地探しの方法は主に3つ

土地探しは「居住したいエリア選び」「土地購入予算の確定」「購入したい土地の条件を決め、それに合う適切な土地を探す」という段階を経て進みます。これらを一つずつクリアしていくための方法が、以下の3つの方法です。

①インターネットで調べる

インターネットを使って土地を探す方法は主に2つあります。1つは不動産会社のホームページを閲覧してみること。大手不動産会社だけでなく、家を建てたいエリアに強い地域密着型の不動産会社のホームページも見れば、いろいろな物件が見つかります。

もう1つは売土地の情報を扱うポータルサイトで検索してみるやり方。こちらは幅広く情報が掲載されているので、地価の相場について理解するのにも役立ちます。

②希望するエリアを徒歩や自転車で回り、空き地や売り地を探す

時間に余裕がある方には自分の脚と目で探すのがおすすめです。希望するエリアを徒歩や自転車で回ってみると、「売土地」という看板が立っている土地や利用されていない空き地を見つけることができます。

実際にその地域を訪れることで、土地柄や街の雰囲気、坂道や周辺にある施設などを確認できるので、土地を購入する上で、とても大切な情報が得られます。

③ハウスメーカーや不動産会社などの専門家に依頼する

もっとも効率よく、ニーズに合う土地を見つけられるのは土地に詳しい専門家 ― ハウスメーカーや土地の仲介を手がける不動産会社に相談してみることです。

不動産業は情報産業とも言われるほど、一般には公開されていない情報が業界の中では常に大量に飛び交っています。そういった情報に一般の人がアクセスするのは非常に難しいので、専門家を頼るのがおすすめなのです。

いかがでしたか?
3つの探し方を紹介しましたが、どれか1つだけに絞らなければならない、というわけではありません。

できるだけ多くのルートから情報を集めれば、それだけよい土地に巡り会える可能性が高くなるので、2つ、あるいは3つのやり方を試してみることをおすすめします。

土地探しで頼れる相談相手はどこにいる?

上記③であげた専門家にはいくつかの種類があります。土地の仲介を手がける不動産会社には全国規模のチェーンと地域密着型の中小不動産会社があり、それぞれ持っている情報の傾向が違います。

全国チェーンの大手不動産会社は一般的に、非常に大量の土地情報を持っています。ある程度幅広く、いろんな土地を見てみたいなら、そういった会社に相談してみるのもよいでしょう。

一方、中小の不動産会社は地元密着だからこその情報網を活かして、大手が持っていない情報を持っていることがあります。地域の資産家や地主と古くから付き合ってきた不動産会社が大手の知らない掘り出し物物件を抱えているケースは珍しくありません。

ハウスメーカーの営業マンも土地探しにおいて、頼りになる相棒です。なんといっても、施主が建てたい家や、希望する暮らしのことを彼らほどよく知っている専門家はいません。

どんな土地が必要かを施主以上にしっかりと理解した上で、大きな会社ならではの情報網を活用して、ニーズに合う適切な土地を見つけてくれる。この点はハウスメーカーの営業マンの、大きな特長と言えるでしょう。

まとめ

最近ではインターネットなどでも土地情報を検索できますが、やはり大きな買物なので、頼れる専門家に相談した方がより大きな安心感を得られます。

もっとも頼りやすいハウスメーカーの営業マンは住宅展示場にいるので、気軽に相談してみるのがおすすめです。

<この記事の監修者>

橋本賴幸(ハシモトヨリタカ)氏

一級建築士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、公社)大阪府建築士会、公社)日本建築家協会近畿支部、一社)大阪府建築士事務所協会など、京都美術工芸大学特任教授。

住まいるブログ
〜知って得する住まいの基礎知識〜
blog

住宅博からのお知らせ housing information

見どころたっぷり最新のイベント情報を掲載中