家を建てる人の多くが訪れる住宅展示場。これがどんな施設なのか、ご存知でしょうか?

簡単に言えば家づくりのヒントがいっぱい詰まった施設なのですが、「訪れるとどんないいことがあるのか」を知っておくと、住宅展示場をより効果的に活用することができます。

この記事では住宅展示場を訪れることで得られる「いいこと」について紹介していきます。

ハウスメーカーが誇る最新・最高の住まいがズラリ

住宅展示場は、さまざまなハウスメーカーが一つのエリアにモデルハウスを建て、見学者を募っている施設。いわば住宅のショーケースです。住まいに関心がある人はどなたでも、無料で、見学できます。

「どんな家がほしいのか」というイメージを具体化していくためには、やはり実際に見るのがいちばんです。住宅展示場で住まいの実物に入ってみることで、間取りや設備、部材、インテリアのテイストなど、住まいを構成するさまざまな要素を見て触って、体感できます。

また、各ハウスメーカーが提供しているのは最新かつ最高グレードの住まいばかりです。住み心地や安全性に関わる住まいの技術は日進月歩なので、各ハウスメーカー自慢の逸品を見学することで、新しい家を建てることの素晴らしさを実感できます。

パンフレットやネットではわからない住み心地を体感できる

ハウスメーカーが提供している住まいについては、パンフレットやホームページなどでも情報を得ることができます。しかし、やはり実際に見たり触ったりしてみることでしかわからないこともたくさんあります。

たとえば、収納の容量や家の中を移動する際の動線、キッチンの広さなどは中を覗いてみたり、自分の脚で歩いてみたりすることで、家族のニーズに合うかどうか判断しやすくなります。壁材や床材なども触ってみることで、質感が分かります。

断熱性能が気になる方は屋内外の温度差が大きい夏や冬に訪れてみるのがおすすめ。断熱・保温性能の高さに、きっと驚くはずです。

住宅展示場では、遮音性能を体感することもできます。たとえば2階で音を立ててみて、1階にどのくらい聞こえるかをテストしてみるのです。最新の住まいの優れた遮音性能を実感できることでしょう。

住まいの実物を見学することにより、自分の五感を通じて得た情報からその家での暮らしをイメージできるので、どんな家がほしいかという希望が具体化していきます。

資金のことから土地探しまでわかる各種セミナーや相談会も

住宅展示場の訪問には最新のさまざまな住まいを見学できるのに加え、さまざまなイベントに参加できるというメリットもあります。

住宅展示場では一級建築士やファイナンシャルプランナーなどの専門家が家づくりセミナー・相談会をしばしば開催しています。参加は無料なので、気軽に専門家の話を聞くことができますし、分からないことについては相談会で尋ねることもできます。

家づくりには設計や土地の購入、資金計画など、普段やったことがない特別な作業が必要です。住宅展示場で開催されるイベントに参加すれば、住宅ローンのことやライフプランのこと、土地の購入についてなど、いろいろなことを教えてもらえるので、家づくりへの理解が一気に深まるはずです。

気になる方はインターネットなどを利用して、どんなセミナーや相談会を開催しているか、ぜひ調べてみてください。

プレゼントや子供に嬉しいイベントも

住宅展示場ではプレゼント企画を行っていることがよくあります。キッチン用品などの日用雑貨を提供しているケースが多いのですが、イベント時には豪華な家電製品などを来場者にプレゼントすることもあります。

お菓子の提供など、子供向けにもさまざまなイベントを実施しているところもありますし、たいていのモデルハウスでは子供が楽しめるキッズスペースも設けています。そのため、実は「住宅展示場見学」は意外に子供にも人気が高い休日のイベントなのです。

お迎えする施設の側は「せっかく公開している素敵な住まいをできるだけ多くの方に見てもらいたい」と思っているので、「週末の行き先が特に決まらないから」といった理由で訪れる方も大歓迎です。

なお、新型コロナウイルスの感染予防については、消毒液の設置や従業員のマスク着用などの予防策を徹底していますので、安心して見学していただけます。

実はリフォームの相談も

住宅展示場は新たに住宅を建てる人向けの施設だと思われがちですが、実はリフォームに関する情報も提供しています。ハウスメーカーの担当者がリフォームの相談にも乗ってくれるので、住まいについて気になることがある方は気軽にご利用ください。

キッチンや浴室など、リフォームしたいところを見学すれば、どんな設備を導入したいのか、部材やカラーはどんなものにしたいのか、具体的なイメージを膨らませることができます。

まとめ

住まいに関心がある人にとって、住宅展示場は情報の宝庫です。セミナーなどに参加すれば、無料でいろいろな知識を得ることもできます。

「住み心地」は新しい住まいを建てるに当たって一番大切な要素ですが、五感で感じるものなので情報誌やネットだけでは十分な情報を得ることはできません。だからこそ、「住まいの実物」を見学する意味はとても大きいのです。

住まいに関心がある人はぜひ住宅展示場に、一度訪れてみてください。

住まいるブログ
〜知って得する住まいの基礎知識〜
blog

住宅博からのお知らせ housing information

見どころたっぷり最新のイベント情報を掲載中