WEB住宅博(総合住宅展示場)|アドバンス開発株式会社 > 知って得する建築知識 > 壁式鉄筋コンクリート工法

住宅工法の種類と特徴

壁式鉄筋コンクリート工法

壁式鉄筋コンクリート工法とは

  • 建物の梁、壁、床などの形に合わせた型枠を組み、その中に必要な量の鉄筋を配置して、コンクリートを流し込む工法です。
  • コンクリートを流し込んで固めるため、設計上での高い自由度を実現しています。しかも、躯体全体に継ぎ目がなく一体に形成されるため、頑丈かつ長寿命なのが特長です。
  • 過去の大きな地震における被害も少なく、優れた耐震性と強度を誇っています。近年の土地有効利用ニーズを受けた3階建住宅への採用が増えています。

壁式鉄筋コンクリート工法のモデルハウス一覧