WEB住宅博(総合住宅展示場)|アドバンス開発株式会社 > 住宅博について > 住宅博の歩き方

住宅博の歩き方

住宅博に行く前に

住宅博会場は見やすい動線になっていますが、事前にホームページやチラシなどで見たいモデルハウスや見る順番を決めておくと、効率的です。
でも、会場で実際のモデルハウスを目にするとどれも素敵に見えるものです。気になったモデルハウスにはどんどん入ってみましょう。

また、このホームページにある二世帯住宅診断シートや確認したいことのメモなどを用意しておくと、モデルハウスでの会話もスムーズに運びます。

下に書いてあるのは、ぜひ持っていきたいグッズです。参考にしてくださいね。

住宅博に持って行きたいグッズたち

筆記用具

あとで比較検討したり、記録したりするときに何かと役立つ必需品

メジャー

間取りや家具のサイズなどを測りましょう。

電卓

やっぱりあると便利ですね。

カメラ

気になるポイントを記録に残しておくことはとても大切です。後で写真を見ながら話もはずみます。

準備ができたら住宅博へGO!

それでは住宅博の施設についてご紹介しましょう。
大きく分けて、「モデルハウス」「センターハウス」「イベントコーナー」「イングリッシュガーデン」などがあります。

  • モデルハウス

  • センターハウス

  • イベントコーナー

  • イングリッシュガーデン

  • 「モデルハウス」は住宅博のメイン施設です。各出展会社の最新モデルハウスをご覧いただき、担当者から住まいづくりのあらゆる情報を聞くことができます。
  • 「センターハウス」は、いわゆる総合案内所です。受付、ブックライブラリー、休憩コーナーなどを備え、トイレもこちらにあります。
  • 「イベントコーナー」は子供たちを中心にした憩いの場所です。ふわふわやすべり台で遊んだり、ゲームコーナーで楽しいひと時をお過ごしください。ドリンクの自動販売機は会場内に数ヶ所ご用意しています。
  • 「イングリッシュガーデン」は全会場に常設されています。お庭造りの参考にしていただければと思います。

さあ、住まいの夢をかなえるために、住宅博へGO!

住宅博のココをチェック

チェックリスト

玄関 ・・・・・・・・
玄関は家の顔ともいうべき場所です。見た目の印象はもちろん、機能性も重要なポイントです。
リビング ・・・・・・
住まいの中心ですね。採光や他の部屋とのつながりを確認しておきましょう。
ダイニング&キッチン
ダイニング&キッチンにはいくつものタイプがあります。ムダのない動線とライフスタイルに合わせたレイアウトにしましょう。容量が大きく食器などを取り出しやすい収納も大切なポイントですね。
バスルーム ・・・・・
広さや、乾燥には注意したいところ。家族構成にあわせて手摺りや床材など細かな設備にも気を配りたいですね。
寝室 ・・・・・・・・
眠るときのやすらぎと、目覚めのさわやかさの両方をイメージしましょう。クローゼットも見所のひとつです。
子供部屋 ・・・・・・
お子様の成長に合わせて変更できるような工夫も多く見られます。収納スペースもしっかりと確保しましょう。
和室 ・・・・・・・・
ゆとりのスペースとして、できれば一部屋は確保したいのが和室です。デザインや素材など様々な選択肢から選べるようになりました。
その他 ・・・・・・・
屋上、バルコニー、ファミリールーム、シアタールームなど、各社の個性を活かした見所がいっぱい。省エネ・セキュリティ・バリアフリーなど基本性能もしっかりとチェックしましょう。